BLOG

大阪・柏原市のお米と自然食品専門店~根っこや~お米選び迷っているあなたへ

グルテンフリーが数年前から流行る少し前から、わたしは米粉について深く知りたくて勉強していました。

今でこそ、米粉レッスンをしているのですが、そこで米粉の種類や性質のお話しをしながら、わたし自身で改めてわかったことがありました。

それは、米粉も大好きだけど、やはりお米を粒で頂く方がすき!!ということ。

米粉マイスターとアンバサダーで勉強していたときは、もう楽しくて楽しくて、毎日が発見と実験の連続でした。
学んで、実践して、沢山の失敗もして、納得して、体得して、人に伝えられるほどになった。
その時期があったから今がある。数年前のわたしの選択が、今の私を作ってくれてるのは、間違いない。

 

グルテンがないから小麦を摂取するよりも、米粉の方が身体の負担は少ないのは、確か。米粉だと小麦食べた後の怠さや眠さ、肌荒れ、便秘はない。

でもね、やはり米粉のお米の粒が、粉砕されていることには変わりないから、
粉砕されているエネルギーは身体に負担に感じちゃう。
粉砕したものばかりだと、総合的に物事を捉えにくくなって、断片的な考え方になりがち。(粒は一物全体。粉ものは特に精白されてるものは、部分的。)

わたしは粒でいただく方が増えてくれる方が、いいなと改めて思ったわけです。image

お米選びで迷ったら、まずは信頼できるお米屋さんを見つけよう♪

お米の購入先困っていませんか?

ありとあらゆる品種が出ている中で、何を基準に選ばれますか?
手に入りやすい?値段?放射能検査済み?西日本のもの?肥料や農薬?

そういう、しじまはどうなんだ!?と思われるかなと思う方もいるかな。

わたしの場合は、毎年、新米の時期になるとお米農家さんと年間契約をします。
その方から大事に作ってくださってるお米を譲っていただいています。
でも、それでは、みなさんの元には美味しいお米を知ってもらえる機会がないですよね。

そんなわけで、その農家さんに出会うまでに利用していた、わたしが以前から愛用させていただいてるお店をご紹介しちゃいます^^

わたしが愛用させていただいているお店は、
【大阪・柏原市のお米と自然食品専門店 根っこや】さんです!

高知県、兵庫県、滋賀県、長野県、新潟県、広島県、岡山県
×無農薬・減農薬×コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまち、ヒノヒカリなどなど
たくさんの産地とお米を取りそろえているとても親切なお店です。

お米マイスターさんが3名在籍している店舗でして、
お米のことについてわたしも何度の何度も質問させていただいておりますが、ご丁寧に教えて下さいます。

お米選びしたいのに、近場で買えるのはコシヒカリだけで、
あまり状態がいいものに出会えなくて、どうしたものかと途方に暮れていた時に知ったお店です。
とにかくコシヒカリ以外のお米を食べたかったあの頃。
農薬のことも気にしすぎてたあの頃。このお店に、どれだけ助けたもらったでしょうか。

天日のものは、なかなかお目にかかれないのですが、
天日に近い状態で機械乾燥を心がけてくださってる農家さんが多いそうです。
もし、ご注文される場合は、
「しじまつばさのブログを読んだとか、紹介してもらった」と言ってもらえたら、すぐにご対応してくださると思います^^

ぜひのぞいてみて、お好みのお米が手にし美味しいご飯をいただいてくださいー!きっと、美味しいお米を食すと、どんどん細胞が気持ちよくきれいに変わってきてくれますよ♡

【関連記事】▷お米は何食べても同じ?

近場のスーパーで美味しいお米を購入する際のチェックポイント

わざわざ、ネットで買わなくても、近場で買いたいし、何より送料がかかるし、そんなにお米食べないし…と、躊躇する形もいらっしゃると思います。

そんな方には、近場で美味しい購入する際にチェックしてほしいことがあります。

1、品種を選ぶ(コシヒカリ系orササニシキ系?その中間のあきたこまち?)【関連記事】▷お米は何食べても同じ?

2、精米具合を選ぶ(玄米?白米?無洗米?

3、生産された年度と精米された年月日を見る

これ、具体的に書いていきますね。以下の写真を見ると意味が、わかると思います。

例えば、この北海道産のふっくりんこの白米にしよう!とします。
何も意識してないと、適当に手に取って購入する。という流れになるのですが、

 

よくみると、お米が作られた年度(これなら29年度産)は同じですが、
精米年月日が違うのわかりますか?

しかも、これを調査しに行った日は、10月7日!
ということは、1か月前に精米されたものが、同じ棚に同じように置かれている。
(購入後1か月以内で食べるとしたら、2か月前のお米を食べることになりますね)

では、他のも見てみましょう♪

左:青森県産の青天の霹靂の白米  右:千葉県産のコシヒカリの白米
左:29年度産、精米年月日9月9日   右:30年度産、精米年月日9月23日

こちらは、千葉県産のコシヒカリの無洗米。30年度産、精米年月日9月22日

お米は、精米されると、お米に含まれる脂肪酸が酸化していきます。
農産物であるお米は、お肉や青果などと同じ生鮮食品なので、日々鮮度が落ちていきます
その為、精米されてから1か月以内が美味しく食べられる期間です。(新米、古米ともに)

お米を購入する際のチェックポイントまとめ

1、品種を選ぶ

2、精米具合を選ぶ(玄米?白米?無洗米?

3、生産された年度と精米された年月日を見る

4、それから購入する

近場で購入する場合、宅配サービスで購入する場合でも、
これらを考えて購入するとより美味しいお米が食べられると思いますよ♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー