BLOG

味噌作りの途中経過

くん
くんくん くんくんくん
あれ?なんか香ってきた!

くんくんした先にたどり着いた先は我が家の発酵部屋(笑)
(※発酵部屋とは、旦那さんが名付け親。味噌や醤油、あらゆる発酵食品がおいてある菌がたくさんいるお部屋)

なんと!まさかの味噌から!味噌仕込んだ、樽とホーロー容器からもろみ醤油があふれてきていました

大事にいただこうと思っていたもろみが床にべっとり~
ショックすぎて写真も撮り忘れました・・・

さて、気を取りなおして
昨年仕込んでいた方は、そろそろ半年経つころです♪

ぜひ、怯えず少し覗いてみて!
今年の寒仕込みの1.2月の方でも、米麹、麦麹でお作りになっていたら熟成が進んできています。

熟成期間と熟成場所

  • 熟成期間
    仕込んだ時期によって、最低限の熟成期間が変わってきます

□冬季仕込み 4~5か月
□夏季仕込み 2~3か月

そんなに短いの?と思われるかもしれませんが、麹の種類によって若干変わってきます

  • 熟成場所
    人と一緒に生活できるところ
    人が快適な場所
    子どもたちに手をかけるように、子どもたちに声をかけるように
    味噌も同じ空間にいてあげると、心地よいのです理想の室温は27℃くらいです

    日数を置けば置くだけ美味しくなる!ことは間違いないですがまず、勇気を出して?見てみましょ!

がーーーーーーん!早速、こんな声が・・・そう!カビです!

青カビさんを見つけても、動揺しないでくださいね。

大丈夫大丈夫♪

きれいなスプーンで多めにすくって捨ればいいよ♪

他にも
赤カビ
黄カビなど出てきたら、青カビと同じ要領で取り除いてくださいね

白いほわほわとしたものや白い斑点はカビではなく、アミノ酸の一種です!

空気に触れなければなくなります。せっかくなので、天地返しちゃいましょう。
ご自身の熟成状況をぜひ教えてください♪

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー