BLOG

キッチンにあるもので出来るセルフケア・蓮根(コーレン)の上手な使い方Part1

【蓮根の節】
手に入らない時は、いったいどうしたらいいの?

前回の記事の最後に蓮根の節について載せました。
【関連記事】
▷【風邪対策】咳と鼻水と呼吸器系のセルフケア

蓮根の節が手に入らなくて、困った時の救世主は、「コーレン」です。今回は2種類ご紹介します。

【what’s コーレン】
コーレンとは、蓮根を乾燥させて粉末にしたものです。痰を伴うしめっぽい出来、長引く咳によく効くもの。

 

image
↑ 左:無双本舗 節蓮根粉末 右:オーサワジャパン コーレン

image
↑オーサワジャパンは熊本県産熊本あか根の蓮根使用
農薬化学肥料不使用の蓮根100%の粉末
実だけでなく節、芽の入っているので蓮根をまるごと摂取できます。

image
↑無双本舗は熊本県、山口県産の蓮根使用

こちらは節部分を主に焙煎、粉末にしたものに、本葛粉、生姜粉末、食塩を加えています。

【コーレンの使い方】

湯飲みに節蓮根粉末を小さじ1杯入れ、100ccの熱湯を注ぎ、スプーンで十分かきまぜてからお召し上がりください。
※上記は目安で、美味しいと感じる割合がおススメです。体調によって、変わります。
美味しいと感じるときは身体が必要な時、美味しくないと感じるときは身体が必要のない時です。
普段から飲み比べるのも、面白いかもしれませんねーー!

我が家は、鼻づまり、長引く咳、痰が絡む咳、空気が乾燥している時などに、汁物に入れて飲んでいます。

今回ご紹介したもの以外にも、まだまだお近くのお店で見つかるかもしれません!
お近くで手に入りやすいものを常備してみてくださいね。

【関連記事】
▷【風邪対策】咳と鼻水と呼吸器系のセルフケア
▷蓮根の上手な使い方part2

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー