BLOG

インフルエンザは恐くない♪簡単セルフケア♪

インフルエンザがはやりに流行っておりまして、
みなさんも”インフル”のワードを聞かない日はないのではないでしょうか。

小学校の学級閉鎖、幼稚園の学年閉鎖がもの毎日毎日のように出ていますね。

そんなにインフルを騒がなくとも、風邪のひとつですよー!と声を大にして言いたいなぁ。
ちょっとマスコミも病院も煽りすぎなところもあると思います。

いわゆる風邪と言われるものとの違いは、「急激に症状が出て、高熱で、全身に症状が出る」というわけです。

また、飛沫感染での感染力が強い=広がりやすい。
学校などの集団の場所はかかりやすいですよね。集団×暖房×飛沫

3年前、我が家は2月に家族仲良く、5人とも発症した経験があります。それはそれは、大変でした。

そして、その時の学びはとっても多くて、
毎年毎年風邪を引かないようにするために、日々できることを手探りでやってきました。

その結果なのか、今年は次女のみが発症して他には移らずにすみました。

(まーでも、ひくときはひくから、その点は、わたしは大丈夫、うちの子は大丈夫!
最強デトックス!とポジティブにね^^
39.2度を超えると実はいいですよ。ガン細胞が死滅しますので、大病せずに済みます。
(3年に一度くらいは、がっつり熱出したい!)

さて今日は、手探りでやってきた結果、一番シンプルでかつ誰でも簡単に出来るものをまとめます♪

取り入れてるセルフケア5選

①寒いけど、換気!
これ、やってるようでやってない方多いのでは?
とにかく、お家の氣の流れを良くするためにも、窓という窓を、開けっ放しにして~。
滞っている、どんよりして空気を吸い込むより、良いですよ♪

②口が乾く前に水分を摂る!
寒い時期になると、水分を取る量がぐーっと減ります。
トイレが近くなるから、寒くなるから、と様々な理由で飲むのを控える方が多いかと思います

でも、実は冬こそ意識して水分を摂る方がいいのです!
「のどが渇いたな」と思う時には、
お口の中も身体の中もカラカラになっており、喉にも菌が付着しやすい環境にあります。

“冷たいものではなく、常温または温かいもの”をおススメします。

お医者様が、どうして毎日毎日患者さんがたくさん来てるのに、インフルにならないか不思議に思ったことありませんか?

しかも、お医者さまはインフルの予防接種をしてない方もいるそうです!でもかからない。

そこ答えは、やはり【水分補給】だそうです。
患者さんと患者さんの間には、必ず水分を摂る。喉を常に潤しておくと、菌が付着しにくく、付着しても飲む回数が多いので流せる。

お医者様説を知ってからというもの、間違いじゃなかったー!と思い、
せっせとお水飲んでおります笑(すべてのお医者様がなされてるとは限らないので一例として捉えてくださいね)

③よく噛む。

シンプルなことですが、よく噛んでいると唾液がしっかり出ます。

体調崩しそうな時こそ、
野菜をたっぷり、白米ではなく、玄米ご飯か分付米とお味噌汁をゆっくりよく噛んで食べる。

もし、お家で作るのが難しければ、外食でだって”よく噛む”ことはできるはず。

何を食べるか、あれダメこれダメと目が向きがちですが(昔の私ー)、
口に運ばれるまでの色んな想いを考えながら、美味しくいただく、そしてよく噛む。

たったそれだけで、怠く疲れやすい身体も、風邪をひきにくくなっているはずです^^

④寝るときのお部屋の湿度を保つ

カビが生えるからやらない方もいるのかな?と思います。
我が家でいうと、加湿器でガンガン湿度を保つのは、音や水分がなくなった夜中に起こされるのがどうも苦手でして、やってません。

その代わりに、洗濯物をお部屋の中に干したり、枕元にミルクパンなどで温めたものを置いています。

⑤塩うがい または 番茶うがい

〇ソジンでうがいするより、普通のお水でうがいしたほうが効果があるという実験もされているようです。
お水では、もの足りなかったり、ちょっと普段より痛みがあるときは、どこのご家庭にもある”お塩”でうがい薬作れますよ♪

〈やり方〉

コップ一杯のお湯(100ccほど)に二つまみほどの天然塩を入れてガラガラうがいをするだけ。

〈塩の作用〉殺菌作用&脱水作用。
この2つの作用によって炎症を起こしているのどの余分な水分を取り除き、痛みを緩和したり、アレルゲンや細菌などの刺激物を喉から取り出します。

出来るだけシンプルに、特別なものがなくても取り入れられるセルフケア知れると、ちょっとやそっとじゃ慌てなくなりますよ^^

今の日常に少しのヒントを!

どうか無理せず、取り入れられるところから始めてみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー