BLOG

過去の自分が背中を押してくれる

写真を撮ってもらう機会ありますか?そりゃありますよね。
撮ってもらう時は、だいだいカメラマンさんにお任せパターンばかりですよね?

こんな風な写真を撮って欲しい。こんなお洋服着たい。
こんな未来のわたしをイメージして、撮って欲しい。

そんな風にカメラマンさんに伝えたことは、何回ありますか?

これやりたい!
あれもやりたい!

生きてれば
そんな風に思うはたびたびあって

やりたかったことなのに、自分の力不足を感じること
現実はそんなに甘くないこと

【現実と理想のギャップを感じる】
そんなときに、わたしがすることは

「余白を作って ギャップを埋める方法をみつける」

✓理想が高すぎないか
✓現実的にできる力があるのか
✓どうしたら、理想に追いつけるのか

そんなことを自分と対話しながら
黙々とノートに書いていく


しんどくても、足踏みしてても
まだまだ広がる未来を
どんな風に広げていくかは、いつだって自分次第



もやもやして、
疲れてる時に
フォトグラファーさんから届いた写真たち

この写真を撮った時間幸せだったなぁ♡
10年前のわたしは、今のわたしを想像してなかったなぁ♡
いろんな話しして、楽しかったなぁ♡

この時楽しかったから
少しくらいしんどくても、まぁいっかw

泣きそうでも頑張れ、自分!そんな風に思える写真たち♪

わたしも
背中を押せるような
元気になれるような
自分を見つめられるような
写真が撮れるようになりたい^^♡

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー