BLOG

お米の購入する際の4つのポイント

こんにちは。料理研究家/クレイセラピスト 四十万つばさです。

 

実りの秋と共に、新米が出回ってきます。

 ●美味しいお米の選び方がわからない
 ●いつも決まった銘柄のお米しか買わない
 ●美味しいお米を食べてみたい

 

こんなお困りではありませんか?

 

そんな方は、新米を購入するタイミングで

「美味しいお米」の選び方を、知ることがおススメです。

 

昔から、薬膳では、

お米を食べると「気(き)」が補われる、と言われています。

そして、漢方では、

生きていくのに必要なエネルギーのことを、「気(き)」と言います。

やる気、元気、根気など、活動のエネルギー源になるもの。

お米は、

身体を温めたり、食べたものを栄養にするエネルギーを作る食材です。

イライラや疲労回復にも役立ちます。

私たちの主食となるお米は、

身体のバランスを保つための基本になります。

 

このブログでは、

  ●オススメのオンラインショップ

  ●スーパーで美味しいお米を購入する際の4つのチェックポイント

についてご紹介します。

このブログが、みなさまにお役立ていただけますように!

オススメのオンラインショップ

我が家が愛用しているオンラインショップは、

【大阪・柏原市のお米と自然食品専門店 根っこや】さんです。

大阪府柏原市で、

30年以上無(減)農薬にこだわって販売しているお店です。

 

西日本の生産者さんを中心に、

高知県、兵庫県、滋賀県、長野県、新潟県、広島県、岡山県

さらに、

無農薬、減農薬のお米を、お取り扱いされています。

次は、無農薬、減農薬を選んだ方がいい理由をお伝えします!

無農薬・減農薬のお米を選ぶ理由

農薬を過剰に散布されていると、

私たちの口に入るときに「農薬が作物に残っている」可能性が考えられます。

特にお米は、8月中旬~下旬にかけて、

お米に農薬が残りやすいと言われています。

(この時期に、お米に直接散布する農薬に、カメムシ防除などがあります)

 

農林水産省の資料によると、

日本で農薬が使われ始めた当初、農薬の毒性が強すぎて、

農村では、不調を訴える人が増えたり、

農作業中に死亡する人がいたと報告されています。

 

ちなみに、米アレルギーの方は、

この農薬や化学物質、添加物などが1つの原因と言われています。

ある医師によると、普通のお米だとアトピーが出るのに、

無農薬のお米に切り換えたら出なくなったということが、よくあるそうです。

 

食材を購入する際は、農薬のことまで視野に入れておくことも大切ですね。

スーパーで美味しいお米を購入する際の4つのポイント!

ここからは、

購入する際の4つのポイントを、

①品種(もちもち系orさっぱり系)

②精米歩合(玄米、白米、無洗米)

③生産された年度

④精米された年月日

の順番で、ご紹介します。

写真を元に、詳しく解説します!

 

【お米を購入する際の4つのポイント】

①品種(もちもち系orさっぱり系)

北海道産のふっくりんこ


②精米歩合(玄米、白米、無洗米)

白米


③生産された年度

29年度

④精米された年月日

9月3日/10月5日


同じ棚に精米年月日が1か月違いのものが、

同じように置かれています。
(※調査日2018年10月7日)

 

よくみると、お米が作られた年度(29年度産)は同じですが、
精米年月日が違うのがわかりますか?

では、他のも見てみましょう♪

【ここからは、三種類比較していきます】


①品種(もちもち系orさっぱり系)

左:青森県産 青天の霹靂

右:千葉県産 コシヒカリ

下:千葉県産 コシヒカリ

②精米歩合(玄米、白米、無洗米)

左右:両方とも白米

下:無洗米

 

③生産された年度

左:29年度産

右:30年度産

下:30年度産

 

④精米された年月日

左:精米年月日9月9日

右:精米年月日9月23日

下:精米年月日9月22日

 

これからの寒い時期には、モチモチ系のお米を選ぶと、身体の中から温まりますよ!

 

まとめ

良質なお米を選ぶことが、

生きていくのに必要なエネルギーの「気(き)」を整えてくれます。

良質なエネルギー補給のためにも、

お米を変えてみることに、チャレンジしてみてくださいね。

 

お米を購入する際は、


◎減農薬、無農薬をできるだけ選ぶ
◎品種
◎精米歩合
◎生産された年度
◎精米された年月日

 

以上の5つの点を確認して、購入してください。

 

 

3か月、6か月、1年と食べ続けることで、

体のコンデションが変わってくることを、体感できると思います。

寒くなっておうち時間が増えると、

炊き立ての新米と、具沢山の美味しいお味噌汁が、

楽しみになりますね。

 

ぜひ、他のブログの情報もお役立てください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー