BLOG

今年は、一緒にお味噌を作ろう♪

ー身体の芯から隅々まで温まる美味しい味噌スープを、おうちで。ー

1日1杯の味噌スープが、身体の中にじんわりと染み込んでいく、あの瞬間。
寒くなる季節には、温かいものが恋しくなりますね。

わたしも、忙しくておかずが作れない時がもちろんあります。でも、スープ類だけは”丁寧に作る”を心がけています。

毎日1、2杯の味噌スープで、身体の細胞から潤おいある美肌作りを。

日本伝統の調味料、味噌(みそ)

本来何から作られているか、ご存知ですか?
〈大豆+麹菌+塩=味噌〉
この3つを混ぜ合わせと、味噌麹になります。そうすると、大豆のタンパク質を分解して良質なアミノ酸になります。
良質なアミノ酸がたくさんを日常的に取り入れると、肌がきれいになっていきます。

味噌汁を一日2杯たべることで、肌の表皮の角質層の水分量が上がり、肌の弾力やキメが細かくなる研究結果も出ています。

昔、私たちの祖父母の時代に当たり前にやってきたことは、意味がある。
”伝承”していく、風習や古くからあるしきたりを受け継ぐ。
そんな想いで、お味噌作り毎年しています。

自分の手で作り上げていくお味噌は、まるで愛おしい赤ちゃんを生み出すような感じ。
大豆の香り×生麹の甘い香り×お塩×自分の手
材料は3つと、自分の手にある常在菌だけなのに、3か月から半年かけてぷくぷく発酵してくれる。
発酵してお味噌になるまでの待つ間はとても愛おしく、今か今かと待ち遠しくなるような、豊かな時間の流れを感じられる1年になります。

わたしは、農学部出身でも、発酵の道のプロではありません。子どもが出来て、初めて味噌作りを始めて毎年毎年自家製を作りこんでいる、いち主婦です。
友人宅にお邪魔する際に、菓子折りではなく、自家製味噌を持参したことがきっかけで、「美味しいから教えてほしい!」のリクエストをいただき、自己流で、でもきちんと要点は学びながらレッスンをスタートしました。
それが良かったのか、レッスンに来る方が揃って言ってくれるのは
「つばささんだから知ってることが、満載のレッスンだった!」
「教科書にない知識ばかりで、本当に来てよかったです♪」と言ってくれています。

**こんな方におすすめ**

*お味噌作りをしたことがない
*初めてお味噌作りを始めるのに、1人では不安
*色々必要そうで、何から準備したらいいか、わからない
*終わった後片付けが大変そうで、重い腰が上がらない
*発酵食品を、日常生活で取り入れたい
*健康で綺麗でいたいけど、忙しくてインスタント味噌汁しか作れない
*美味しいお味噌に出逢ったことがない
*味噌作りの経験があるけど、カビてしまった
*こどもがいて、作れそうにない

 

1年目に参加してくれた時は、まだ全然興味なかったのに、2年目は自ら触ったり踏んだり、最後には、お尻でクッションにして座ってた可愛い子もいます。

**お客さまの感想**

*味噌作りへの、想いが聞けてとても良かった!
*生産者の方に直接会いに行ったり、こだわって材料選びしてることがよくわかった。
*毎年開催されてるから、内容がブラッシュアップされていることを感じた。
*難しいと構えて出来てなかったのに、参加したら楽しく簡単にできて驚いた。
*本やネットで検索するレシピには載っていないことが聞けた。
*実際の麹の食べ比べ、触り比べができて、幅広く知識を得られた。
*細かいところまで、説明が丁寧だった。
*どんな食育講座よりも、こどもにも親にも良いと思った。
*おススメの麹、大豆、塩のことを聞けて良かった。
*参加者の方が同じペースで進めていけて、不器用でも慌てることなく、落ち着いて作れてよかった。
*こどもと一緒に受けられて、こどもの成長が感じられた。

我が家は長男が生まれる年から作り始めたので、この冬で12年目の味噌づくりになります。長男の妊娠中にお味噌づくりを知り、始めは一人で味噌セットを買って黙々と作っていました。

その後長男が生まれ、旦那さんが長男を抱っこしながら、ハイハイして行ったり来たりしながら作った2年目。
その翌年には長女が生まれて、長女も同様に抱っこされてハイハイして作った3年目。
子どもが小さい頃から始めたから、わたしは机の上でやる味噌作りが出来なかった。でも、こどもがいたからこそ、得たものはものすごく大きかった。

どうやってやれば、道具なしでできるだろう?誰がやっても楽しくなる方法は、ないだろうか?どうしたら、イライラしないでできるだろう?洗い物増やさずにできるだろう?また、作りたいと思えるかな?

そう思いながら始めたレッスンも、毎年毎年内容や、やり方、材料などブラッシュアップされて今年で9年目になります。

**このレッスンに参加すると**

*手作りって楽しい!と思えてきます
*自分作るおうちごはんに、愛情がわいてきます
*味噌を使って、お料理を作る機会が増えます
*お料理することに、どんどん興味がわいてきます
*パートナーや家族を巻き込んで、作る楽しさ嬉しさを共有することができます
*パートナーやお子さんが、お味噌汁を美味しい!おかわり!と言ってくれるようになります
*今まで使ってきた調味料との違いを、舌で感じられるようになります
*お子さまと作ることで、お子さまの成長を感じることができます
*お料理をする際の材料選びが、楽しくなります

 

**はじめるきっかけは、
人それぞれ
**

*お味噌セットよく見かけるけど、、、見ただけで、春が来ちゃった
*やったことあるけど、カビてしまって、、、
*おばあちゃんが作ってくれてて、美味しいの知ってるから、やってみたい!
*毎年作ってるけど、つばささんの話を聞きながらやってみたい
*楽しいから、色んな人とやってみたい
*お味噌作り、気になっていたけど、最初にやるなら絶対につばささんから学びたい
*お料理や材料選びへのこだわり、食をもっと楽しみたいから

いい香りに、作る前からついつい手が伸びてしまいます。それも、楽しみの一つで美味しいものは、できる前の素材から美味しい。
だから、私はお豆も、麹も、お塩も全部食べてもらっています。

間違いなく美味しい素材を選んでいるから、自信もって食べてもらえる!!ひとしきり食べた後は、しっかり作業もしてもらいます。

みんなでやっていると、本当に様々な話が飛び交います。初めて来るときには、とっても緊張していても、だんだんみんなの頬が緩んでいく。
そんな瞬間に沢山出会ってきました。その時が私が幸せだな~って思うときです。

作り手が怖い顔してたり、いやいやしていたら絶対にその想いは伝わっていく。言葉は話せないけど、想いは必ず伝わる。
不思議だけど、作るものにかける言葉ひとつで、関係がよくも悪くもなっていくものです。せっかく作ったお味噌が、コノヤロー!って想いで作って、ひねくれて、まずくなったりしたら、嫌ですよね?

あなたの作ったもの、食べたもので身体は作られていく。未来のわたしと、未来を生きる命の為に、今できることは始めましょう!

*レッスン内容と特典*

 

①大豆、麹、塩、すべての素材において質の高いものだけを揃えます。
今回は、マルカワ味噌の有機白米麹×明石農園の自然栽培大豆×貊塩を使用します。


大豆:明石農園の明石さんがお作りになっている農薬、化学肥料不使用のものを使用
麹:マルカワ味噌さんの有機白米麹
塩:いただき膳さんの貊塩

②初めてさんでも大丈夫!
大豆は茹でた状態で、生麹、塩、容器、すべて揃えておきます。

③お味噌の作り方レシピ差し上げます!
ご自宅に戻られても、迷わないように麹と塩の分量など書いてあるレシピをお渡しします。

④お料理への活用レシピと味噌スープの時の入れるポイントをレクチャーします!
せっかく作ったお味噌を美味しく食べていただきたいので、お味噌汁に加える前にできる、ほんのひと手間のポイントをお伝えします。

⑤種味噌(四十万家2年物)をプレゼント!
我が家の発酵部屋に住み着いてる菌は年代物なので、ご自宅に戻られてもより良い発酵を促してくれる種味噌をお渡しします。

⑥生麹と乾燥麹のさわり比べ、食べ比べ
なかなか触り比べることも、食べ比べることもできない、各種を揃えて違いを体感していただきます。

⑦マルカワ味噌さんの5種類(未来、日本、あわせみそ、麦みそ、ヴィヴァルディ)の味噌の食べ比べ
初めて買うものは、どれが美味しいものなのか、わからないですよね?わたし自身が、味見してから買いたい派
美味しいお味噌に出逢っていただきたいので、ここは全種類お味見体験してみて下さい。

⑧当日作った味噌(仕上がり量約2㎏)は、ラミジップでお持ち帰り
初めて作るのに、いきなり甕やホーロー容器を買うのは、かなりハードルが高いと思います。
そのため、当日は簡単にお持ち帰りいただけるものを、さらに目で見て経過を見られるようにしています。

**講座詳細**

日時:3月23日(土) 13時15分~15時半
募集人数:5名 満席
開催場所:埼玉県戸田市内(お申込み頂いた方のみにご連絡致します)
受講料:10,800円(税込) ※事前お振込制 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

カテゴリー